2wayヘアで
JINS Switchを攻略

JINShair TREND #24

メガネとサングラスで似合うヘアは
違うはず。どちらも使うこの時期は
ヘアを2wayにしてその問題をクリア。

ミニマルなヘアとメガネによる
飾らない姿に親近感が急上昇

  • 服の色や素材の質感でヘアにあうナチュラルコーデの完成

  • 目元ギリギリの前髪でも華奢なフレームならケンカしない

  • きちんと感がでるメタルなら品の良さまで確保

  • やわらかな毛流れとラウンドのやさしさが相性◎

  • オイルでウェットに仕上げて後ろ姿までクリーンに

スタイル解説

装いがシンプルな春夏は、小物使いがカギ。今こそヘアとメガネの使い方を工夫したい。合わせ方次第では、今回のような二面性のあるスタイルも簡単に実現できる。普段は丸メガネ+マッシュで好感度高めのナチュラルなルックをメインに、ここぞというときはカラーレンズ+アップスタイルで魅惑的な大人の顔にチェンジ。その振り幅に誰もが驚くはず。表情を一新するならJINS Switchを。カラーレンズが初めてでも、肌なじみのいいブラウンなら合わせやすさも間違いない。

美容師メモ

耳上から前髪までをフラットにつないだナチュラルなマッシュショート。クリーンさがでるようにやわらかく毛量調整。前髪はマッシュラインがきれいにでるようにブラントカットし、毛先だけ毛量調整。11mm~23mmのロッドで全体をワンカールで巻き下ろしで巻いたニュアンスパーマで自然な動きをつける。メガネのときは重めのオイルでミニマルに仕上げ、サングラスならグリースタイプのスタイリング剤にオイルをまぜて7:3のパートでわけて、サイドはタイトに。

Hair Designer:並木一樹(CASI)の写真

Hair Designer 並木一樹(CASI)

今年2月にCASIをオープンし、代表に。アンテナが広く、ヘア以外の引き出しも豊富。本業の美容師を軸にYouTubeやインスタグラムなどを使い、バリエーションに富んだ発信をし続けている。

  • Model:佐藤翼
  • Photographer:奥村浩毅

JINShair BACK NUMBER