大人世代のメガネヘア

JINShair TREND #20

品格フレームとヘアの質感が
寄り添うとき、相乗効果を発揮。
まだ見ぬ新たな印象とご対面。

メガネとヘアの質感をそろえて
ひときわ輝く笑顔を引き出す

  • 初めてでもかけやすい素顔になじむミニマルさ

  • ハイライトのツヤがメタルの輝きと協調

  • ふとした表情も知的に見えるのがメタルの魅力

  • 前髪とフレームの丸みが効いてチャーミング

  • クラシカルな装いに上品なフレームがマッチ

  • マスカラは上下につけて、70年代風に

スタイル解説

メガネを自分のモノにするなら、ヘアとメガネがケンカしないよう、とことんマッチさせるのがベスト。今回でいうとヘアのハイライト&フレームのツヤ、前髪とフレームの形をそろえたのがポイント。ツヤを出すことで肌が健康的に見え、笑顔まで魅力がアップする。メタルの質感が硬派でインテリジェンスに傾く分、ヘアとフレームのシルエットは女性らしい丸みを意識すると、知性も可愛げもバランスよく欲張れる。

美容師メモ

サイドのラインは直線にしてデザインを出し、バングのラウンドに対してフェイスラインは丸くなりすぎないように毛先は軽い質感にする。バックはレイヤーを控えめに入れてアウトラインが重めに見えるようにカット。ハイライトは太め・細めと位置により分けて入れ、全体はグレージュでフレームと同系色に。オイルは表面だけでなく、内側から何パネルかにわけてまんべんなくつける。

Hair Designer:下山真由美(Praha)の写真

Hair Designer 下山真由美(Praha)

お客様からおまかせのオーダーが多く、センスや技術に対する高い信頼がうかがえる。大人世代から小さなお子さんまで幅広く担当しており、その腕でたくさんの方を笑顔にしている。

  • Model:松村麻子
  • Photographer:奥村浩毅

JINShair BACK NUMBER