大人世代のメガネヘア

JINShair TREND #21

品格フレームとエッジィなヘアの
ギャップから生まれる遊び心ある
スタイルをぜひお試しあれ。

ヘアで攻め、メガネで落ち着かせ
足し引きで大人のスタイルを拡張

  • さりげない攻めで印象に残る存在に

  • インナーカラーが映えるモノトーンの静まり

  • 耳かけするとイヤリングのように華やぎアップ

  • フレームとヘアカラーは同系色にしてまとまりを

  • 上品な光沢感にあわせてツヤのある肌感に

  • 白シャツの清潔感にフレームの品格がお似合い

スタイル解説

着こなしにハズシというテクがあるなら、ヘアとメガネの組み合わせにもそれを取り入れたい。今回は定番のボブを一新するため、インナーカラーを実施。全体カラーよりさりげない分、手が出しにくいビビッドな色にもトライしやすい。ヘアにエッジィを出した分、フレームは逆に落ち着きと上品さのある品格フレームをチョイス。控えめな存在感がヘアとうまく調和。サーモンピンクのやさしい色味のおかげでモノトーンのキリッとした装いに和らぎが生まれるのもポイント。

美容師メモ

こめかみから下を2ブロックに分け取り、刈り上げ。表面にかかる髪をボブにしたら後頭部に丸みが出るようにレイヤーを入れる。バングは目尻から目尻の幅でラウンドにしてフレームがハマるバランスを意識。根元の白髪は6トーンのナチュラルブラウン、バング・両サイドはブリーチ後、カラーマニキュアを塗布。回転ブラシでブロー後、26mmのアイロンで内巻きにカールをつける。

Hair Designer:下山真由美(Praha)の写真

Hair Designer 西澤桂一(ROSSO 西荻窪)

どんな要望にも応え、そのときのベストなスタイルを打ち出せるのはお客様に寄り添う姿勢があってこそ。西澤さんに出会ったのを機に美容室ジプシーから脱却できたという声もあがる。

  • Model:土澤あゆみ
  • Make:横田唯
  • Photographer:奥村浩毅

JINShair BACK NUMBER