ボブとメガネ

JINShair TREND #3

人気のレングスとメガネをあわせた
2019年春のトレンドスタイル特集。
SYAN野々口さんが男前なボブをご提案。

女性らしいやわらかなヘアに
フレームで男らしい余韻を残す

あとがき

そろそろ春支度を始めたい頃。やっぱりパステルカラーが着たいけど、甘くなりすぎるのもなぁ…。と悩むならメガネとヘアのバランスがとれた新鮮な着こなしを試してほしい。モデルのスタイルはファッションに合わせたやわらかなヘアだけど、硬質なフレームによって甘さよりもハンサムな印象が残る。このバランス感が「春の着こなし甘くなりがち問題」をさらりと解決してくれそうだ。

美容師メモ

ブラントボブを抜け感のあるバングで新鮮にアップデート。バングを巻いたことで華奢なメガネが埋もれないだけでなく、チタンの硬質な印象が前に出すぎない。6トーンのオレンジと11トーンのアッシュを1:1で混ぜてカラーし、仕上げはオイルとグリースを全体にもみ込む。セミウェットな質感でヘアにニュアンスをオン。

Hair Designer:野々口祐子(SYAN)の写真

Hair Designer 野々口祐子(SYAN)

女性らしい魅力が引き立つ透明感のあるカラーやニュアンスのある柔らかなヘアを得意とする。ファッション誌にも多数掲載されるそのセンスは、多くの女性に支持されている。

  • Model:小野﨑ひかり
  • Photographer:奥村浩毅