丸顔で丸メガネを
かけるなら

JINShair Before/After #29

「丸顔だから丸メガネが似合わない」
そんなお悩みを美容師が解決!顔型を
ヘアで矯正し、丸メガネを似合わせます。

今回のお客さま野畠さんのお悩み

  • 広がる毛先で顔がふっくらして見える
  • トップにボリュームがなくて丸顔が目立つ

担当してくれるのはこの方

寺岡幸紘
(PEEK-A-BOO AVEDA GINZA SIX)

幅広い年齢層から支持されており、似合わせだけでなくトレンドも上手く取り入れ、お客様一人ひとりにあった提案に定評がある。ショート、ボブが得意で再現性の高さと髪質がやわらかく見える動きにこだわっている。

How to Change #1残した長さでお悩み解消

後ろからサイドにかけて、ゆるやかな前下がりボブにします。前下がりボブで顔周りに長さを残すことで、縦長シルエットに調整。髪の長さでフェイスラインも隠れるので、丸顔の方が気にする頬の丸みもカバーできます。

How to Change #2重さの出し方で顔型チェンジ

左右をアシンメトリーにカットし、丸顔に見えるバランスを変えます。縦幅と横幅の比率に差がないのが丸顔。片側だけ髪に重さを出すことで、縦幅に比べて横幅の比率が短く見えるようにします。

How to Change #3ハイライトで視線を誘導

顔周りにさりげなくハイライトを入れます。カラーでポイントがつくことで視線が顔から髪に広がり、丸顔への意識を緩和。髪に立体感が出るのに加え、ツヤ感もアップするので印象も華やかに。

How to Change #4イメージアップのメガネ選び

ゴールドのフレームのきらめきが大人のワントーンコーデをクラスアップ。メガネをアクセサリーとして取り入れました。フレームが華奢な分、きちんとしたメイクともバランスが取りやすいのも魅力です。

How to Change #5メガネをかけて出来上がり

前髪をかきあげて仕上げるとトップにボリュームが出て、顔の縦幅と横幅の比率に差が生まれ、丸顔に見えなくなります。ハイライトはゴールドのフレームと親和性抜群。着こなしに上品さと統一感が出る嬉しい効果も。

HairDesigner:寺岡幸紘
Model:野畠さん
Photographer:奥村浩毅

JINShair BACK NUMBER