丸顔で丸メガネを
かけるなら

JINShair Before/After #31

「丸顔だから丸メガネが似合わない」
そんなお悩みを美容師が解決!顔型を
ヘアで矯正し、丸メガネを似合わせます。

今回のお客さま安達原さんのお悩み

  • ハチが張って見え、頭が大きく見える
  • 横広がりの髪型で顔がふっくらして見える
  • 顔周りの髪が長く、顔にかからない

担当してくれるのはこの方

森嶋謙介
(PEEK-A-BOO 銀座中央通り)

サロンワークを中心に撮影などのクリエイティブな活動も行っている。毛量が多くて困っているお客様を担当することが多いので、同じお悩みを持つ方はぜひ森嶋さんへ。スタイルが決まらなかった方が、森嶋さんの施術で扱いやすくなったとお客様の満足度も高い。

How to Change #1高さを出して理想の比率に

トップに立ちあがる短い髪をつくって、縦幅の比率をアップ。理想的な縦長のシルエットに近づけていきます。トップにレイヤーを入れることでハチ下の毛量も減るので、毛量の多さで強調されていた頭の大きさもコンパクトに。

How to Change #2レイヤーでボリュームダウン

ハチ上とハチ下で髪の重なりを変えて、サイドをタイトに。内側にインナーレイヤーをたくさん入れることで、広がりがかなり抑えられます。広がる髪で強調されていた顔の丸みも解消され、スッキリして見えます。

How to Change #3気になる顔の横幅をカバー

サイドの髪を短くし、顔にかかるように独立してつくります。顔の横幅を覆うように髪がかかると顔の丸みが目立たないうえ、小顔にも見せてくれます。後ろの髪は長く残して、ウルフ感と縦長バランスに活かし、最後にパーマをかけて仕上げていきます。

How to Change #4イメージアップのメガネ選び

形は丸でも濃いめの色を選ぶと、顔の引き締めに効果的。柄物の強いトップスとあわせるなら、メタルよりセル。存在感のあるフレームで顔にアクセントをつけて、柄物に負けないように全体のバランスを整えます。

How to Change #5メガネをかけて出来上がり

重めのスタイリングで仕上げて、パーマのボリュームを抑えつつ、丸メガネが似合うやわらかな動きを表現。ウルフはレイヤーをたくさん使ってデザインするので毛量が気になる方におすすめ。トレンド感と扱いやすさを兼ね備えたスタイルです。

HairDesigner:森嶋謙介
Model:安達原さん
Photographer:奥村浩毅

JINShair BACK NUMBER