メガネとヘアで
イメージチェンジ

JINShair Before/After #18

髪の長さを大胆に変えなくても
印象は、がらりと見違えます。
メガネを足すと新鮮さもアップ。

今回のお客さま新井さんのお悩み

  • 黄味によって痛んで見えてしまう
  • ヘアが重めだから疲れて見える
  • 前髪が割れてしまうのが気になる

担当してくれるのはこの方

新井徹(Sii)

30歳でプライベートサロンSiiを立ち上げ、代表に就任。その腕を頼りに関東圏のみならず、各地からお客さまが訪れる。自社製品の開発にも取り組んでおり、活躍はとどまることを知らない。

How to Change #1秋冬にぴったりの美人色

黄味を打ち消すために、シアーグレージュに隠し味のバイオレットをプラス。大人のツヤカラーにします。落ち着いた色ですが透け感によって重くなりすぎず、品の良さも感じられます。

How to Change #2ゆらぐ毛流れにときめく

顔周りと表面はレイヤーとスライドカットを施し、スタイリング時に華々しく仕上がるようにします。前髪はサイドに流れるように作ると、余裕を感じられる大人の表情に。

How to Change #3美肌に仕上げるツヤ感

フレームの陰になってしまうところと、目の周りに明るさをプラス。ツヤを意識した肌作りで、肌をキレイに見せます。顔立ちにも自然とメリハリがつくので、立体感が生まれます。

How to Change #4イメージアップのメガネ選び

赤味のあるカラーフレームだと、メイクに頼らなくても自然に血色よく見せてくれます。急な打ち合わせのときもサッとかけるだけで、きちんと見えるので1本あると頼りになります。

How to Change #5メガネをかけて出来上がり

きれいめなシャツやブラウスにぴったりのスタイルです。少しカジュアルな格好にあわせるなら、ラフにまとめ髪にするのがおすすめ。おろしてもまとめても、おしゃれに決まります。

HairDesigner:新井徹
Hairmake:西尾真美
Model:新井さん
Photographer:奥村浩毅

JINShair BACK NUMBER