カットとメガネで
大変身40代男性編

JINShair Before/After #5

メガネをかけて顔を引き締めると
新しい髪型にも挑戦しやすくなり
劇的な変化をもたらしてくれます。

今回のお客さま岡部さんのお悩み

  • ハチ周りのボリュームを抑えたい
  • メガネをかけると耳上の毛が浮く
  • 直毛でぺたっとしてしまう髪質

担当してくれるのはこの方

古庄真也
(JUNES HARAJUKU)

社内外のコンテストで優勝経験があり、その腕前は確かなもの。サロンワークではさりげない会話からお客さまの気持ちや好みをくみとり、理想を叶える施術を行っている。

How to Change #1雰囲気にフィットするベース

サイドとバックをさっぱりさせ、ベースを整えていきます。お客さまには短すぎる刈り上げより厚めの自然な長さが合うと思ったのでナチュラルに仕上げていきます。

How to Change #2仕上がりを逆算して調整

スライドカットで丁寧に量感調整を行います。髪と髪の間に隙間を作ってキレイな毛束感が出るようにすると、このあと行うパーマの仕上がりにいい影響をもたらします。

How to Change #3デザインして作る無造作感

毛先を逃がして巻くと、ちょうどいいラフさが出てキメすぎない余裕が感じられます。動きが出ると一気にあか抜けた印象になり、いつもの着こなしが見違えます。

How to Change #4イメージアップのメガネ選び

パーマで印象がやわらかくなることを考え、引き締め役としてブローを選びました。施術前のメガネもお似合いでしたが、メタルの要素を取り入れて上質な大人の風格を増しています。

How to Change #5メガネをかけて出来上がり

前髪はおろしても、アップでも決まる2wayです。アップだと、きちんと感が出てビジネスの場でも好印象です。髪は印象を左右するものなので、ライフスタイルを考えてデザインしています。

HairDesigner:古庄真也
(JUNES HARAJUKU)
Model:岡部さん
Photographer:奥村浩毅